商品詳細
ウチダの甘茶・全形100g(日本)×2個セット


ウチダの甘茶・全形100g(日本)×2個セット



・[品番]商品名 [20080221101] ウチダの甘茶・全形100g(日本)×2個セット

マイリスト
税込商品価格(総額表示) 5,430 円/ (うち消費税額402円)
・分類 非医薬品
・会社 ウチダ和漢薬
・希望価格(当店平常価格) 日本
・在庫状況 在庫あり
・カテゴリ 薬草・健康茶>【あ】
・使用期限(医薬品の場合)
1年以上の使用期限あるもの」をお客様に販売しています。
・医薬品をお求めのお客様はお読みください。 店舗情報及び薬事関連表記

・管理薬剤師から




関連商品情報(こちらの商品も注目です。)

詳細情報
【ご注意!】

昔から食用とされてきた植物であり、これまでアマチャから毒性のある成分が検出されたことも無く、毒性はないと考えられているが、濃すぎるアマチャを飲むと中毒を起こして嘔吐する恐れがある。

花祭りの際に濃すぎるアマチャを飲んだ児童が集団食中毒を起こした事例が報告されている。
アジサイ属の植物を食すと中毒を起こすことが解っているが、それとの関連はよく解っていない。

厚生労働省は濃いアマチャを避けること、2〜3グラムを1リットルの水で煮出すことを推奨している。



服用時の注意

 体質や体調により合わない場合は摂取を中止してください。

取扱い上の注意

 1.開封後は、性質上吸湿することがありますので、湿気を避け、直射日光の当たらない涼しい場所に保管し、なるべく早めにお召し上がりください。
 2.本品は天産品ですので、色・味・においなどが多少異なることがありますが、品質には問題ありません。
 3.本品には防虫・防カビのために脱酸素剤を封入しておりますが、これを本品と一緒に煎じたり、食べたりしないようご注意ください。



【参考資料】

甘茶(あまちゃ)は、ユキノシタ科の落葉低木ガクアジサイの変種であるアマチャ(学名 Hydrangea macrophylla var. thunbergii)。
また、その若い葉を蒸して揉み、乾燥させたもの。
およびそれを煎じて作った飲料。
ウリ科のつる性多年草であるアマチャヅルの葉または全草を使った茶も甘茶ということもあるが、前者の「アマチャ」を使った甘茶が本来の甘茶である。

飲料としての甘茶は、黄褐色で甘みがあり、灌仏会(花祭り)の際に仏像に注ぎかけるものとして古くから用いられた。
これは、釈迦の生誕時に八大竜王がこれを祝って産湯に甘露を注いだという故事によるものである。

また、潅仏会の甘茶には虫除けの効能もあるとされ、甘茶を墨に混ぜてすり、四角の白紙に「千早振る卯月八日は吉日よ 神下げ虫を成敗ぞする」と書いて室内の柱にさかさまに貼ると虫除けになるという風習がかつて全国的に行われていた。

一方、長野県佐久地方では甘茶を天神祭や道祖神祭等で神酒の代用として使う風習がある。
また、佐久市岩村田祇園祭では町内の篠澤氏が祭衆に甘茶を振舞う儀式を江戸時代から伝承している。

甘茶は甘味成分としてフィロズルチンとイソフィロズルチンを含み、その甘さはショ糖の400あるいは600–800倍、サッカリンの約2倍である。
葉を乾燥させることにより甘味が出る。
また苦味成分としてタンニンを含むが、カフェインは含まない。

生薬としては、抗アレルギー作用、歯周病に効果を有する(日本薬局方に収載)。

茶・麦茶などに砂糖を入れたものは本来の意味での甘茶ではない。

○個々の製品についてのお問合せは下記「製品内容につき資格者(薬剤師・登録販売者)に質問する」のボタンをクリックしてください。

【文責及びお問い合わせ先】

有限会社プロドラッグ・商品本部
店舗「薬のプロたん」
受付時間:10:00〜17:00
(土、日、祝祭日を除く)
※学術担当の薬剤師、登録販売者までご連絡ください。
TEL.0428-25-8682
〒198-0052 東京都青梅市長淵5-543


戻る


最近チェックした商品 クリア