漢方通販サイトはプロたん漢方2(弊社直営公式サイト)

小太郎漢方

分消湯(ぶんしょうとう)2

大変に優れた漢方処方をご紹介申し上げます。 その名も分消湯(ぶんしょうとう) 実証タイプの方のひどい浮腫(むくみ)や腹部膨満感に対応できる方剤です。 【元気が残っている方の浮腫などによる腹部の膨満感に】 分消湯エキス...

帰脾湯(きひとう)

帰脾湯(きひとう)は、胃腸機能が低下した状態、だるい、不安感、不眠の症状を有する方への漢方。 【はじめに】 本日は、アクセスを感謝いたします。 「慢性疲労症候群」が増加中の現代。なんとなく、あなたも疲れてい...

洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)

処方解説 洗肝明目湯 (せんかんめいもくとう) OA氾濫の時代。 業務パソコンのモニターを見ない日はほとんどないでしょう。 デスクトップ・パソコンは最近はあまり売れていないようですが、 やはり、スマートフォン持...
スポンサーリンク

加味平胃散(かみへいいさん)

処方解説 加味平胃散(かみへいいさん) ◎本日の処方解説は加味平胃散(かみへいいさん)です。 【加味平胃散(かみへいいさん)とは?】 加味平胃散(かみへいいさん)は、腹部膨満感や腹痛、胃痛などの 症状改善に著名な方...

甲字湯(こうじとう)

●水戸っていろいろな傑物の方々を輩出していますね。かの有名な西山公(光圀公)をはじめ医学に貢献された学者など。医師、漢方医と言えば「原南陽」先生でしょうか。当店で現在「腎臓仙」という民間療法の生薬製剤を取り扱っています。そのルー...

当帰飲子 (とうきいんし)

【当帰飲子 (とうきいんし)という漢方】 さて本日の漢方処方解説は「当帰飲子 (とうきいんし)」です。 皮膚の漢方として著名です。 もともとは冬の乾燥時期によくみられる乾燥性皮膚疾患に用いられて きました。 特に...

知柏地黄丸(ちばくじおうがん)

知柏地黄丸は、女性の更年期症状によく用いられますが、男性更年期の熱感や不安感にも適しております。 糖尿病(消渇)による口渇、多尿・頻尿にも用いられており、耳鼻咽喉科疾患では、慢性の中耳炎や耳鳴り、口内炎や慢性扁桃腺炎などにも応用されます。

甲字湯(こうじとう)

甲字湯(こうじとう)は、江戸時代後期の水戸藩侍医の原南陽が創った「お血(けつ)を理(り)する」(滞った血流を改善する)処方です。 桂枝茯苓丸に、胃の働きを整えるとされる甘草(かんぞう)と生姜(しょうきょう)を加...

きゅう帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)

きゅう帰調血飲第一加減は男女を問わず、虚血、うっ血などを伴う循環器疾患や下肢静脈瘤などにも用いられる。 いつも、有難うございます。 きゅう帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)につきまし...
解説

小太郎漢方 匙(さじ)倶楽部の全リスト(効能・効果一覧)

小太郎 匙(さじ)倶楽部リスト 小太郎漢方 匙(さじ)倶楽部のことなら激安!【プロたん漢方サイト】
スポンサーリンク