漢方通販サイトはプロたん漢方2(弊社直営公式サイト)

コタロー

洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)

処方解説 洗肝明目湯 (せんかんめいもくとう) OA氾濫の時代。 業務パソコンのモニターを見ない日はほとんどないでしょう。 デスクトップ・パソコンは最近はあまり売れていないようですが、 やはり、スマートフォン持...

温胆湯(うんたんとう)

温胆湯(うんたんとう)はよく引き合いのある漢方処方です。 日ごろから胃腸の働きが弱い方は、胃や体の中に水分がたまりがちです。 イライラやストレスで熱が発生すると、たまった水分が粘り気を帯びた液体(熱痰・ねったん)に変化すると...

清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)

【清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)について】 いつも当サイトへのご来訪ありがとうございます。 【頭痛・顔面痛に清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)】 さて、本日のトピックス。 頭痛(偏頭痛)や顔...
スポンサーリンク

苓桂味甘湯(りょうけいみかんとう)

本方は、苓桂五味甘草湯ともいわれ、苓桂朮甘湯の白朮のかわりに五味子を加えたものです。腎が虚し、水毒があり、咳嗽(咳をするたびに上気して顔を赤くする)、動悸、息切れ、手足の冷え、麻痺、心下振水音などを目標とします。

女神散(にょしんさん)

女性特有の諸症状に用いられる漢方処方です。 特に、血の道症、産前産後の神経症、更年期障害などによる不快な症状を和らげます。 のぼせやめまいを伴いやすい場合や、不定愁訴ではなく、症状が限定している場合に用いるとされます。

知柏地黄丸(ちばくじおうがん)

知柏地黄丸は、女性の更年期症状によく用いられますが、男性更年期の熱感や不安感にも適しております。 糖尿病(消渇)による口渇、多尿・頻尿にも用いられており、耳鼻咽喉科疾患では、慢性の中耳炎や耳鳴り、口内炎や慢性扁桃腺炎などにも応用されます。

甲字湯(こうじとう)

甲字湯(こうじとう)は、江戸時代後期の水戸藩侍医の原南陽が創った「お血(けつ)を理(り)する」(滞った血流を改善する)処方です。 桂枝茯苓丸に、胃の働きを整えるとされる甘草(かんぞう)と生姜(しょうきょう)を加...

辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)

いつもご来店ありがとうございます。 ここのところ、日々小太郎の製品をご紹介しております。 急ピッチで新発売の発表があり、追いつくのがやっとです。汗 今回は、「辛夷清肺湯」ということで、半ばホッとしております。 なぜかと申...

柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)

柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)はストレスなどによる肝気鬱結(かんきうっけつ)への選択肢の一つかと。。 平素はアクセスを賜り感謝いたします。 先般、他店にて柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)がとても良い処方と伺った...

環元清血飲エキス錠N(かんげんせいけついん)

中高年の方や高血圧の傾向のある方は、頭痛や頭重、肩こり、めまい、動悸(どうき)に悩んでおられることがよくあります。これらの症状は,体の血液のめぐりが悪くてうまく流れないために起きる症状(お血(けつ))と考えられています。環元清血飲エキス錠N「コタロー」は、体の血液の循環をよくすることを目的に、中国で開発された薬をベースとした処方で、お血による頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸などの症状の改善に用います。
スポンサーリンク