漢方通販サイトはプロたん漢方2(弊社直営公式サイト)

解説

解説

小太郎さじ倶楽部シリーズ・販売ランキング15

当時は、香砂六君子湯や柴芍六君子湯、滋腎通耳湯や滋腎明目湯、環元清血飲、杞菊地黄丸、紫根牡蛎湯などがひしめきあっておりました。現在もなお、これらの製剤は漢方市場全体において引き合い多く、汎用になりつつありますが、本年に入り「婦人宝」、「甲字湯」などの発売により販売ランキングにも大きな変化が見られるようになったと思います。
解説

小太郎漢方 匙(さじ)倶楽部の全リスト(効能・効果一覧)

小太郎 匙(さじ)倶楽部リスト 小太郎漢方 匙(さじ)倶楽部のことなら激安!【プロたん漢方サイト】
帰脾湯

帰脾湯(きひとう)は「心脾両虚」を改善

■帰脾湯(きひとう)は「心脾両虚」を改善する処方 いつも有難うございます。 よく「身も心もくたくた・・。」とのご相談をお受けします。 もし、あなただったら、何の漢方処方を所望されますか? 例え...
帰脾湯

心脾両虚(心血虚+脾気虚)に帰脾湯

【心脾両虚に帰脾湯を】 秋の夜長。読書に熱中しているとついつい睡眠不足。 加えて本日のように急激に冷えると・・・かぜを引きやすいものです。 夏の疲れもまだ残っており、なんとなく意欲の低下。 血行がやや停滞気味ですと・...
分消湯

分消湯(ぶんしょうとう)

実証のむくみ、腹部膨満感に強い味方!分消湯(ぶんしょうとう) 本来、実証で「元気人間」のはずが・・最近どうも。。 疲れやすい。粘りが無い。すぐ体がダルくなる。。 気のせいか?・・いや、たるんでいる?そうではありませ...
苓桂甘棗湯

苓桂甘棗湯(りょうけいかんそうとう)と奔豚気病(ほんとんきびょう)

「奔豚気病(ほんとんきびょう)」の漢方療法 唐突ですが、かなりストレス溜まっていらっしゃいませんか? いや、少なからずもあるが、それほどでもない・・ まあまあ・・・・というお客様は、どうぞスルーしてください。 今日は...
紫根牡蛎湯

水戸藩と紫根牡蛎湯(しこんぼれいとう)の歴史

水戸藩と紫根牡蛎湯(しこんぼれいとう)の歴史 【紫根牡蛎湯(しこんぼれいとう)の謎】 いつもご来店有り難うございます。 今日のお話は、人気の処方、紫根牡蛎湯(しこんぼれいとう)です。 肉芽形成作用の働きがある...
滋腎明目湯

滋腎通耳湯(じじんつうじとう)と滋腎明目湯(じじんめいもくとう)

本日は日々の漢方相談において、超人気のアイテム、滋腎通耳湯と滋腎明目湯の再度ご紹介です。特に滋腎明目湯は実店舗において、人気がありますね。いかに眼精疲労、かすみ目またはドライアイのお客様が多いかをあらためて認識させられました。
杞菊地黄丸

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

何かと話題の杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)のお取り扱いは、中成薬に積極的に取り組んでいる松浦漢方の「杞菊地黄丸720丸」がとても人気があります。 ※菊花、クコ子など、目に良い生薬を配合し、漢方メーカーのこだわりとして本格的な丸...
スポンサーリンク