漢方通販サイトはプロたん漢方2(弊社直営公式サイト)

温胆湯(うんたんとう)

温胆湯(うんたんとう)はよく引き合いのある漢方処方です。 日ごろから胃腸の働きが弱い方は、胃や体の中に水分がたまりがちです。 イライラやストレスで熱が発生すると、たまった水分が粘り気を帯びた液体(熱痰・ねったん)に変化すると...
茵ちん五苓散

茵ちん五苓散 (いんちんごれいさん)

茵ちん蒿には止痒作用もあり、ジンマ疹をはじめ浮腫を伴う各種の皮膚掻痒症にも効果がある。茵ちん五苓散 (いんちんごれいさん)は脾胃湿熱、肝胆湿熱の肝障害や吐き気などに用いられる。 茵ちん五苓散 (いんちんごれいさん) ...

温清飲(うんせいいん)

【温清飲(うんせいいん)という漢方処方】 温度の温(おん)。清い(きよい)。飲む(のむ)と記載し「うんせいいん」と読みます。 実に繁用ですね。 当店実店舗の漢方相談では、アトピー等でも多く使用され、漢方軟膏の紫雲膏(しうんこう...
2018.08.13

黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)

黄耆建中湯 衰弱して、とにかく疲れやすく、よく腹痛を訴える方に推奨しています。 【黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)とは?】 ●ベースに消化器の機能低下があり、体力がかなり衰えていて、すぐに寝込んでしまう。 ●年中風邪をひいてい...

延年半夏湯(えんねんはんげとう)

延年半夏湯エキス細粒G「コタロー」は慢性胃炎の漢方薬のひとつで,足が冷える,背中が痛くてだるい,肩がこる,みぞおちがつかえて痛いなどを訴える時に用いるとよいといわれています。特に,足冷え以外の症状は,胃があるからだの左側に出ることが多い。このような条件を投与目標にして用いると,胃痛や胃炎に奏効する漢方薬です。
スポンサーリンク