漢方通販サイトはプロたん漢方2(弊社直営公式サイト)

プロたん

リスイ5(ファイブ)【健康食品】製造中止となりました。

いつもアクセスを有難うございます。 さて、従来から発売され、人気のある小太郎漢方匙倶楽部商品の中にあって、異彩を放つ健康食品が数少なく存在します。 その一例として最近では胆石や尿路結石が気になる方へのお茶、「...

分消湯(ぶんしょうとう)2

大変に優れた漢方処方をご紹介申し上げます。 その名も分消湯(ぶんしょうとう) 実証タイプの方のひどい浮腫(むくみ)や腹部膨満感に対応できる方剤です。 【元気が残っている方の浮腫などによる腹部の膨満感に】 分消湯エキス...

帰脾湯(きひとう)

帰脾湯(きひとう)は、胃腸機能が低下した状態、だるい、不安感、不眠の症状を有する方への漢方。 【はじめに】 本日は、アクセスを感謝いたします。 「慢性疲労症候群」が増加中の現代。なんとなく、あなたも疲れてい...
スポンサーリンク

洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)

処方解説 洗肝明目湯 (せんかんめいもくとう) OA氾濫の時代。 業務パソコンのモニターを見ない日はほとんどないでしょう。 デスクトップ・パソコンは最近はあまり売れていないようですが、 やはり、スマートフォン持...

温胆湯(うんたんとう)

温胆湯(うんたんとう)はよく引き合いのある漢方処方です。 日ごろから胃腸の働きが弱い方は、胃や体の中に水分がたまりがちです。 イライラやストレスで熱が発生すると、たまった水分が粘り気を帯びた液体(熱痰・ねったん)に変化すると...
解説

小太郎さじ倶楽部シリーズ・販売ランキング15

当時は、香砂六君子湯や柴芍六君子湯、滋腎通耳湯や滋腎明目湯、環元清血飲、杞菊地黄丸、紫根牡蛎湯などがひしめきあっておりました。現在もなお、これらの製剤は漢方市場全体において引き合い多く、汎用になりつつありますが、本年に入り「婦人宝」、「甲字湯」などの発売により販売ランキングにも大きな変化が見られるようになったと思います。

清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)

【清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)について】 いつも当サイトへのご来訪ありがとうございます。 【頭痛・顔面痛に清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)】 さて、本日のトピックス。 頭痛(偏頭痛)や顔...

加味平胃散(かみへいいさん)

処方解説 加味平胃散(かみへいいさん) ◎本日の処方解説は加味平胃散(かみへいいさん)です。 【加味平胃散(かみへいいさん)とは?】 加味平胃散(かみへいいさん)は、腹部膨満感や腹痛、胃痛などの 症状改善に著名な方...

疎経活血湯(そけいかっけつとう)

外部から病の原因(風邪(ふうじゃ)・湿邪・寒邪など)が侵入することによって経絡が塞がり痛む場合や、お血や血虚で痛む場合に用いられる超有名処方です。

甲字湯(こうじとう)

●水戸っていろいろな傑物の方々を輩出していますね。かの有名な西山公(光圀公)をはじめ医学に貢献された学者など。医師、漢方医と言えば「原南陽」先生でしょうか。当店で現在「腎臓仙」という民間療法の生薬製剤を取り扱っています。そのルー...
スポンサーリンク