漢方通販サイトはプロたん漢方2(弊社直営公式サイト)

温胆湯(うんたんとう)

スポンサーリンク

untan1
温胆湯(うんたんとう)はよく引き合いのある漢方処方です。

pro3

日ごろから胃腸の働きが弱い方は、胃や体の中に水分がたまりがちです。
イライラやストレスで熱が発生すると、たまった水分が粘り気を帯びた液体(熱痰・ねったん)に変化すると言われています。
不眠や不安、イライラ、胸苦しさなどの症状はこの熱痰が原因となっています。
温胆湯エキス細粒G「コタロー」は,体の余分な水分や熱を取り除くことによって、心を落ち着かせ不安を解消し、不眠などの不快な症状を改善する薬です。

【温胆湯 (うんたんとう)とは?】

このタイプの方は、不眠・驚きやすい・憂うつ・不安などの精神的症状のほか、胸やけ・食欲不振などの消化器症状も呈する。

●痰とは咳嗽時に喀出する痰を指すが、これは狭義の痰。
広義の痰は身体に流れる水が停滞して熱をもち凝集化した結果、粘性化したものを指す。
熱をもったため、痰熱(たんねつ)ともいう。

●痰熱(たんねつ)は、ストレスにより粘液状の分泌物が多くなったり、平素胃腸の働きが悪い人が、水分を取り過ぎると、体内に病理的な水湿(湿邪)がたまりやすくなる。
これが長く停滞すると熱をもち、さらに粘り気を増し、体内の気血水の循環を滞らせて、不眠・頭痛・めまい・胸やけ・食欲不振を引き起こす。

●温胆湯は痰熱を除き、痰熱が引き起こす精神症状や消化器症状を改善する。
さらに、胆を強めて胆力(決断力)をつける。

●「胆(きも)が据わる」という言葉があるくらいで、胆は決断力を主る臓腑である。
胆の機能が虚すると物事にビクビクして、不安を感じるようになる。
日常生活の中で一番決断力を有するのは、就寝する時という。
よって、胆が虚することは不眠につながる。

【構成生薬】7味

【燥湿加痰】二陳湯

半夏(はんげ)
陳皮(ちんぴ)
茯苓(ぶくりょう)
生姜(しょうきょう)
甘草(かんぞう)

【清熱化痰】
竹如(ちくじょ)

【理気】
枳実(きじつ)

【作用機序】

燥湿化痰(そうしつかたん:痰熱と余分な水分を除く)の二陳湯に清熱化痰(せいねつかたん:痰熱を除き熱を冷ます)のチクジョと理気のキジツを配合したもの。
また、見方を変えると、溜飲(食後ゲップや胸やけが多くて、みぞおち辺りが常に気持ち悪い)に用いられる茯苓飲から 補気のニンジン・ビャクジュツを去ってハンゲ・カンゾウ・チクジョを加えたとも考えられる。
このことから気や水の滞りを除き、強力に痰熱を処理することが分かる。

【類方鑑別】

■温胆湯(うんたんとう)
不安で物事が決断できず、不眠が生じる。精神症状が消化器の不調を引き起こしている。
https://www.protan2.com/kota2005/archives/660

■柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
イライラ、不安感、動悸があり不眠となる。神経過敏の症状。

NO.34竜化順清エキス細粒は「パニック障害」、「不安障害」、「不安神経症」などに。
ウチダ和漢薬の命運をかけて開発されたウチダNPシリーズは、錠剤こそ露と消えたが、27年以上を経過した今、全国の漢方薬専門店で生き残り、数多くの「漢方の鉄人」らに愛用されている細粒シリーズ。

■抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)
疳が高ぶってイライラしているために興奮が収まらない上、血液循環不足があり、眠りにつけない。
https://www.protan2.com/kota2005/archives/627

■釣藤散(ちょうとうさん)
イライラを原因とする震えや痙攣を 抑える。高血圧で頭痛やめまいがある方に。

処方解説:釣藤散 (ちょうとうさん)
よく出ているという意味はあくまでも当店レベルでの話であり、もちろん四季を通じての繁用処方のはずです。生薬の釣藤鈎(ちょうとうこう)を主薬とした素晴らしい処方で、ご存知のように各漢方メーカーが製造している割には、ご利用されている方が少ないのでは?・・・と思のは私だけでしょうか。

 

【温胆湯 (うんたんとう)エキス細粒G「コタロー」】

kota500

温胆湯エキス細粒G「コタロー」 90包
税込7,776円

温胆湯エキス細粒G「コタロー」500gボトル(匙つき)
税込16,065円

■PCカート【パソコン】
pccart

■SPカート【スマホ】
spcart

 

 

 

スポンサーリンク

温胆湯エキス細粒G「コタロー」の概要

untan2

温胆湯エキス細粒G「コタロー」

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 温胆湯
承認販売名
製品名 温胆湯エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) ウンタントウエキスサイリュウGコタロー

製品の特徴

日ごろから胃腸の働きが弱い方は,胃や体の中に水分がたまりがちです。
そんな時に,イライラやストレスで熱が発生すると,たまった水分が粘り気を帯びた液体(熱痰(ねったん))に変化すると言われています。

不眠や不安,イライラ,胸苦しさなどの症状はこの熱痰が原因となっています。
温胆湯エキス細粒G「コタロー」は,体の余分な水分や熱を取り除くことによって,心を落ち着かせ不安を解消し,不眠などの不快な症状を改善する薬です。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ

3.1ヵ月位(不眠症に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果 胃腸衰弱者の不眠・神経症
効能関連注意
用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または2.0g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.3g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.0g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.7g:3回
2歳未満:1/4包または0.5g:3回

(大入り剤に添付のサジは,大が1.0g,小が0.1gの計量用となっております)
用法関連注意 (1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

成分分量 3包(6g)中

水製エキス 2.2g (ハンゲ・ブクリョウ各4.8g,チンピ2g,チクジョ1.6g,キジツ1.2g,ショウキョウ0.6g,カンゾウ0.8g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,粉末飴

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。
(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(大入り剤のみ)

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分等 第2類医薬品

■PCカート【パソコン】
pccart

■SPカート【スマホ】
spcart

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi
代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

kanriph
【薬剤師からのお願い事項】
当、小太郎匙倶楽部シリーズは、数ある漢方製剤の中でも、素材が極めて良質、かつ各製剤は専門性を有し、ご希望の際は薬剤師である私、遠藤か「薬のプロたん」の店長田中とご相談の上、お申込み頂く形となります。
特に初めてのお客様から「なぜネットから購入できないのか?」とのお問い合わせを日々頂きますが、このシリーズは、当店のショッピングカートを駆使した買物システムは使用できません。
例え今回「ネット販売が解禁」であっても、このシリーズだけは特別であって、前述の通りの手順を経てお渡しという形となります。また、当然ですが投薬後のアフターフォローも実施いたします。
電話で価格についての交渉をされる方も多いですが、既に販売価格はサイト上に提示しており、一切ご容赦頂いております。
なお、冷やかし半分、かつ長時間電話をされる方がいらっしゃいますが、後に控えている他のお客様へのご迷惑となりますので、問答無用で断りしております。
自身の慢性的な疾病と向き合い、優良な漢方製剤で真剣にQOLを少しでも改善したいとお考えになるお客様のみ、お渡しできる漢方とご理解ください。

温胆湯
スポンサーリンク
プロたんをフォローする
プロたん漢方相談室