漢方通販サイトはプロたん漢方2(弊社直営公式サイト)

帰脾湯(きひとう)は「心脾両虚」を改善

帰脾湯
スポンサーリンク

 

帰脾湯(きひとう)は「心脾両虚」を改善する処方

いつも有難うございます。

よく「身も心もくたくた・・。」とのご相談をお受けします。

もし、あなただったら、何の漢方処方を所望されますか?


例えば女性の場合。イライラして怒りやすい。
強い月経前緊張症を訴えるか又は更年期症状。
些細なことでも腹が立ち、眠れない。。。


この場合は、加味逍遥散ですよね。


神経質な方で、ノドに何か引っかかった感じがあり、
咳ばらいをしても取れないために、(梅核気)
気になって眠りにつけない。


この場合は、半夏厚朴湯ですか。


慎重派で几帳面な性格。
物事を決断することに時間がかかり、進まない。
就寝時もあれこれ考えてしまうため、なかなか眠れない。


このケースでは、温胆湯(うんたんとう)かも知れません。

しかし、以上3処方のどちらも「身も心もくたくた・・。」はなかなか・・とれません。
で、ここに帰脾湯(きひとう)という最適な処方が存在します。

肉体的な滋養充実と、精神症状緩和の両方に効果あります。

つまり、

●帰脾湯は、心血虚と脾気虚が同時に発生した「心脾両虚」を改善する処方なのです。

●おすすめは、帰脾湯(きひとう)エキス細粒G「コタロー」


ココがこだわり!!
補気(エネルギー強化)を高めるため、
人参を使い、黄耆の量を増やし、
白朮(蒼朮ではなく)を用いた。


◎心血虚とは、不眠、動悸、健忘、不安感など大脳や中枢神経系、心臓の拍動による循環機能の異常のことです。

◎脾気虚とは疲れやすい、食欲不振、軟便など消化器系の機能低下をさします。

この2つを同時に改善できる処方は帰脾湯(きひとう)がベスト!

◎小太郎の帰脾湯(きひとう)はさらさらした細粒タイプ。これは、溶け込み早く、飲むのも楽ちん。
プロたんおすすめです。

小太郎90包

■帰脾湯(きひとう)エキス細粒G(D105)「コタロー」2.5g×90包

PC(パソコン)で価格確認
kakakukakunin0

SP(スマホ)で価格確認
kakakukakunin1

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi
代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

kanriph
【薬剤師からのお願い事項】
当、小太郎匙倶楽部シリーズは、数ある漢方製剤の中でも、素材が極めて良質、かつ各製剤は専門性を有し、ご希望の際は薬剤師である私、遠藤か「薬のプロたん」の店長田中とご相談の上、お申込み頂く形となります。
特に初めてのお客様から「なぜネットから購入できないのか?」とのお問い合わせを日々頂きますが、このシリーズは、当店のショッピングカートを駆使した買物システムは使用できません。
例え今回「ネット販売が解禁」であっても、このシリーズだけは特別であって、前述の通りの手順を経てお渡しという形となります。また、当然ですが投薬後のアフターフォローも実施いたします。
電話で価格についての交渉をされる方も多いですが、既に販売価格はサイト上に提示しており、一切ご容赦頂いております。
なお、冷やかし半分、かつ長時間電話をされる方がいらっしゃいますが、後に控えている他のお客様へのご迷惑となりますので、問答無用で断りしております。
自身の慢性的な疾病と向き合い、優良な漢方製剤で真剣にQOLを少しでも改善したいとお考えになるお客様のみ、お渡しできる漢方とご理解ください。

帰脾湯解説
スポンサーリンク
プロたんをフォローする
プロたん漢方相談室