漢方通販サイトはプロたん漢方2(弊社直営公式サイト)

補気建中湯(ほきけんちゅうとう)

スポンサーリンク

※元気がない方の浮腫などによる腹部の膨満感に

補気建中湯(ほきけんちゅうとう)エキス細粒G(D050)「コタロー」

多くはお腹や全身に溜まった水(漢方でいう水毒)の治療に使用される漢方薬です。水液代謝の異常である腹部や全身に溜まった水には,元気な時期では西洋医学の利尿薬を用いることができますが,元気が衰え虚弱になったものには,あまり適していません。
そんな時に用いるのが補気建中湯です。

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」は,体を補いながら余分に溜まったお腹や全身の水を取り除き,患者様のQOL(生活の質)を高めてくれる漢方薬です。
このタイプの方は、元気がなくて、浮腫(あるいは腹水など)で、腹部の膨満感を訴え、食欲もないので、栄養が身につかず、疲労倦怠を強く訴える方に用います。

■補気建中湯は実証の時期(五苓散、柴苓湯、木防己湯などを使う)を過ぎ、慢性に経過した虚証や元気が衰えた方の浮腫(あるいは腹水)に用います。

■虚証の浮腫(あるいは腹水)で、小建中湯、補中益気湯が適しているタイプでも甘味剤でかえって浮腫が悪化する場合によい。


【ここがメーカー小太郎のこだわり】
煎薬で経験豊富な漢方専門家の意見を取り入れて、
初めてエキス化した商品。
「朮」は白朮と蒼朮の両方を配合し、利水効果をさらに高めた。


【効能・効果】
体力虚弱で、胃腸が弱いものの次の諸症:腹部膨満感、むくみ

kakaku1

4987301050537
補気建中湯エキス細粒G(D050)「コタロー」90包

補気建中湯エキス細粒G(D050)「コタロー」90包

 

4987301050292
補気建中湯エキス細粒G(D050)「コタロー」500g徳用(計量サジ付)

補気建中湯エキス細粒G(D050)「コタロー」500g徳用(計量サジ付)

【製品概要】

補気建中湯エキス細粒G「コタロー」

項目 内容
医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 補気建中湯
承認販売名
製品名 補気建中湯エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) ホキケンチュウトウエキスサイリュウGコタロー

製品の特徴

多くはお腹や全身に溜まった水(漢方でいう水毒)の治療に使用される漢方薬です。水液代謝の異常である腹部や全身に溜まった水には,元気な時期では西洋医学の利尿薬を用いることができますが,元気が衰え虚弱になったものには,あまり適していません。そんな時に用いるのが補気建中湯です。
補気建中湯エキス細粒G「コタロー」は,体を補いながら余分に溜まったお腹や全身の水を取り除き,患者様のQOL(生活の質)を高めてくれる漢方薬です。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師に相談してください
1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合

効能・効果 体力虚弱で,胃腸が弱いものの次の諸症:腹部膨満感,むくみ
効能関連注意
用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包:3回
15歳未満7歳以上:2/3包:3回
7歳未満4歳以上:1/2包:3回
4歳未満2歳以上:1/3包:3回
2歳未満:1/4包:3回

用法関連注意 (1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。
成分分量 3包(6g)中   成分 分量 内訳
水製エキス 4.9g (ビャクジュツ・ニンジン・ブクリョウ各2.4g,チンピ・ソウジュツ各2g,コウボク・タクシャ・オウゴン・バクモンドウ各1.6g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム

保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分 第2類医薬品

文責:薬のプロたん
住所:東京都青梅市長淵5-543
有限会社プロドラッグ
お客様漢方相談室
受付時間:月~金曜日 10:00~17:00(祝日を除く)
電話:0428-25-8682

kakaku1

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi
代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

kanriph
【薬剤師からのお願い事項】
当、小太郎匙倶楽部シリーズは、数ある漢方製剤の中でも、素材が極めて良質、かつ各製剤は専門性を有し、ご希望の際は薬剤師である私、遠藤か「薬のプロたん」の店長田中とご相談の上、お申込み頂く形となります。
特に初めてのお客様から「なぜネットから購入できないのか?」とのお問い合わせを日々頂きますが、このシリーズは、当店のショッピングカートを駆使した買物システムは使用できません。
例え今回「ネット販売が解禁」であっても、このシリーズだけは特別であって、前述の通りの手順を経てお渡しという形となります。また、当然ですが投薬後のアフターフォローも実施いたします。
電話で価格についての交渉をされる方も多いですが、既に販売価格はサイト上に提示しており、一切ご容赦頂いております。
なお、冷やかし半分、かつ長時間電話をされる方がいらっしゃいますが、後に控えている他のお客様へのご迷惑となりますので、問答無用で断りしております。
自身の慢性的な疾病と向き合い、優良な漢方製剤で真剣にQOLを少しでも改善したいとお考えになるお客様のみ、お渡しできる漢方とご理解ください。

補気建中湯
スポンサーリンク
プロたんをフォローする
プロたん漢方相談室