茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)

茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)
体力中等度以上をめやすとして,のどが渇いて,尿量が少ないものの次の諸症:じんましん,二日酔,むくみ,嘔吐

●茵ちん五苓散 (いんちんごれいさん)は脾胃湿熱、肝胆湿熱の肝障害や吐き気などに用いられます。

茵ちん五苓散 (いんちんごれいさん)は口が渇き、尿量が減り、むくんだり、胸がつかえて吐いたりするタイプに。。

このタイプの方は、口が渇き、尿量が減り、むくんだりする時に用います。

また、肝胆に炎症があり、気持ちが悪くて吐いたり、時に黄疸が出ることもあります。このような方の二日酔、ジンマ疹などに応用されます。

■五苓散(口渇、尿不利を主訴とする)に茵ちん蒿(利胆作用がある黄疸の要薬)を加えた処方です。

■一般には脾胃湿熱、肝胆湿熱の肝障害や吐き気(時に黄疸を伴う)などに用います。

■湿熱とは、湿邪と熱邪が合わさって起こった複雑な病症のことで、発熱、頭痛、からだが重くて痛む、お腹が張って食欲がない、小便が少なく黄赤色を呈することがあります。

■応用として、湿熱の病症としての二日酔やジンマ疹にも用います。

■熱の熱症状が茵ちん蒿湯より弱く、五苓散より強い、また湿症状が五苓散より弱く、茵ちん蒿湯より強い証である。茵ちん五苓散は、臨床では一番用いる機会が多いのです。

【処方構成】6味

利水の五苓散がベースになって、清熱利湿の茵ちん蒿を加えたものです。
茵ちん蒿には止痒作用もあり、ジンマ疹をはじめ浮腫を伴う各種の皮膚掻痒症にも効果があります。
急性肝炎・胆のう炎・胆石症・急性膵炎・急性胃腸炎・にきびなどで、脾胃湿熱のケースに応用されます。(寒湿には使用しません)
肝欝が強い場合には小柴胡湯を合方します。

茵ちん蒿(いんちんこう)清熱

桂皮(けいひ)解表

茯苓(ぶくりょう)利水(化湿)

沢瀉(たくしゃ)利水(化湿)

猪苓(ちょれい)利水(化湿)

白朮(びゃくじゅつ)利水(化湿)

当方の過去の経験では、胆のう炎をはじめ各種胆のう疾患、慢性蕁麻疹、浮腫を伴う皮膚搔痒症(ひふそうようしょう)などに用いており、良い成績をおさめております。

【処方鑑別】

茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)
五苓散に茵蔯蒿を加味したもの。これにより清熱や利胆の効果が加わる。

五苓散(ごれいさん)
口の渇き、尿量減少、浮腫などの症状は共通するが、黄疸などの炎症は伴わない。

茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)
口の渇き、尿量減少、浮腫などの症状は共通するが、さらに実証向きで、便秘を伴う。

梔子柏皮湯(ししはくひとう)
口の渇き、黄疸は共通するが、虚証向きで熱症状が強い者によい。

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
熱症状(炎症と充血)が強く、のぼせ、口渇、不眠などを訴えるが、肝胆の炎症の黄疸には適さない。

柴苓湯(さいれいとう)
体力中等度で、尿量減少、浮腫などの症状は共通するが、胸脇苦満(季肋部の苦悶および抵抗・圧痛)が顕著。

スポンサーリンク

茵ちん五苓散エキス細粒G「コタロー」

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 茵ちん五苓散

製品名 茵ちん五苓散エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) インチンゴレイサンエキスサイリュウGコタロー
製品の特徴

口が渇き,尿量が減り,吐いたり,むくんだりする時によく用いられる漢方薬です。五苓散に茵ちん蒿(カワラヨモギの花穂)を加えた処方であることから,五苓散(口渇と尿量減少)の病態に肝胆の炎症(熱)を伴ったものによいといわれています。
茵ちん五苓散エキス細粒G「コタロー」は,お酒の飲み過ぎによる二日酔,むくみのほか,皮膚にあらわれるジンマ疹などにも用いられます。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合

[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ

(2)1ヵ月位(嘔吐,二日酔に服用する場合には5~6回)服用しても症状がよくならない場合

効能・効果 体力中等度以上をめやすとして,のどが渇いて,尿量が少ないものの次の諸症:じんましん,二日酔,むくみ,嘔吐

用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包:3回
15歳未満7歳以上:2/3包:3回
7歳未満4歳以上:1/2包:3回
4歳未満2歳以上:1/3包:3回
2歳未満:1/4包:3回

用法関連注意

(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

成分分量 3包(4.5g)中   成分 分量 内訳
水製エキス 3.4g (タクシャ4.8g,ビャクジュツ・ブクリョウ・チョレイ各3.6g,ケイヒ2.4g,インチンコウ3.2g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)

会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤

リスク区分 第2類医薬品

プロたん

本名:遠藤啓太/屋号:早雲/プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

スポンサーリンク