滋腎明目湯(じじんめいもくとう)

滋腎明目湯(じじんめいもくとう)
体力虚弱なものの次の諸症:目のかすみ,目の疲れ,目の痛み

かすみ目、目の疲れや痛みに滋腎明目湯(じじんめいもくとう)

眼は大切ですね。。。
OAの発展とともに、日々パソコン画面を長時間睨んでいらっしゃる方、 職業的にも今はなんらかのOA機器を必要とする時代とも言えます。

【滋腎明目湯(じじんめいもくとう)】

特にOA業務をされている会社員のお客様~中高年(シニア)に至るまで、幅広く推奨しています。滋腎明目湯は小太郎漢方から発売され、大きな話題を呼びました。 話題の中心はもちろん「ドライアイ」です。
◎効能・効果は 「体力虚弱なものの次の諸症:目のかすみ,目の疲れ,目の痛み」

◎滋腎明目湯には四物湯の方意が含まれており、四物湯は血を補い、目に潤いを与えるため、目を酷使することが多い現代人の「ドライアイ」にも応用できる漢方薬とも言えましょう。

以下配合されている構成生薬です。

(補血・・・四物湯) ・トウキ・シャクヤク・センキュウ・熟ジオウ
(補気健脾) ・ニンジン・カンゾウ
(滋陰清熱) ・カンジオウ
(清熱) ・オウレン・サンシシ・サイチャ・キキョウ
(解表) ・キクカ・マンケイシ・ビャクシ
(清熱利水) ・トウシンソウ

【八味丸と滋腎明目湯】

◎五行説においては、肝の失調(肝血虚、肝気鬱結など)は目に出るといわれ、目が滋養されず、眼精疲労、視力障害、目の乾燥などの症状となって現れます。
◎また肝と相生(母子)関係のある腎も少なからず影響し、腎虚による老化なども加わって目のトラブルが起こります。
◎古方では例えば白内障の治療に八味丸を用いますが、後世方では一般的に本方、滋腎明目湯を用います。
眼は一生の宝物。大切にしましょう。

スポンサーリンク

滋腎明目湯エキス細粒G「コタロー」

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 漢方製剤

製品名 滋腎明目湯エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) ジジンメイモクトウエキスサイリュウGコタロー

製品の特徴

昔から目や耳の衰えは病気というよりも,老化現象のひとつとして,歳のせいだとあきらめることが多かったものです。
漢方では,このような感覚器の衰えは,腎の機能を高めることで防いできました。
現代人の感覚からすると,腎は体に溜まった老廃物や余分な水分を排泄する臓器と考えがちですが,漢方でいう腎はもっと広い意味を含めて理解しています。
漢方の腎は生命活動の原動力を提供する臓器であり,発育・成長・生殖にかかわる機能を持つと考えられ,この機能が衰えると老化が早まり,老化現象としての目のかすみ,目の疲れなどの目のトラブルが発生すると考えます。
滋腎明目湯エキス細粒G「コタロー」はこの考えに基づいてつくられた目のかすみ,目の疲れ,目の痛みのお薬です。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
(4)高齢者。
(5)次の症状のある人。
むくみ
(6)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
消化器:吐き気,食欲不振,胃部不快感,腹痛

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。

3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
5.長期連用する場合には,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果

体力虚弱なものの次の諸症:目のかすみ,目の疲れ,目の痛み

用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または2.5g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.7g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.3g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.8g:3回
2歳未満:1/4包または0.6g:3回

(大入り剤に添付のサジは,大が1.0g,小が0.1gの計量用となっております)
用法関連注意

(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

成分分量 3包(7.5g)中   成分 分量 内訳
水製エキス 6.3g (トウキ・センキュウ・熟ジオウ・乾ジオウ・シャクヤク各2.4g,キキョウ・ニンジン・サンシシ・オウレン・ビャクシ・マンケイシ・キクカ・カンゾウ・サイチャ・トウシンソウ各1.2g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。
(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(大入り剤のみ)

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分 第2類医薬品

プロたん

本名:遠藤啓太/屋号:早雲/プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

スポンサーリンク