薬剤師プロフィール

薬剤師の遠藤と申します。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
弊社プロドラッグは1991年の初夏に保険調剤薬局をオープンし20年を経過して移転。
現在では東京都青梅市にて漢方専門店「薬のプロたん」として営業を続けております。

我々の店舗が位置する西多摩地域にもブロードバンドが開通し、新薬事法が施行と同時に特定販売の届け出もいたしました。
振り返ると、病院勤務を辞めて脱サラし、漢方一筋で27年目を迎えました。薬剤師という職務に就いて早くも45年目となります。

歳はとりたくないと思っていても、私もいよいよ60代の後半に入り、人並みに自身の疾病を有し、日々の接客への情熱はさらに増してきたと意識しております。
しかしながら、昔のように朝・晩と途切れずに接客を続けることが体力的に限界を感じております。
かねてから、私の念願でしたが、日々の実店舗における対面販売に加え、漢方薬の通信販売ではなく、電話による有料の漢方相談のみを実施する専門サイトを構築するに至りました。

今後もご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

2017年2月1日

事例を書きますとキリがありませんが、ネットのほぼ8割以上のアクセスがお手持ちのスマートホンという時代にあって、「漢方相談のみ」を携帯電話からお気軽に相談でき、生(なま)の情報をスピーディーに得られる有料サイトがあっても良いと思いました。
プロたん

本名:遠藤啓太/屋号:早雲/プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

スポンサーリンク